ニューノーマル時代の福利厚生
企業と社員が地域コミュニティにつながる

新しい社食サービス「びずめし」

オフィスや自宅の近くテレワーク先・営業先どこでも
街の飲食店を社食のように利用できます

社員の福利厚生の充実に加えて
地域飲食店への貢献やSDGsの目標達成の観点でも

企業が食事でみんなを笑顔にする
新時代の社食サービス

法人様向け ご案内ページ

ニューノーマル時代の福利厚生
企業と社員が地域コミュニティにつながる
新しい社食サービス「びずめし」

オフィスや自宅の近く、テレワーク先・営業先どこでも、街の飲食店を社食のように利用できます

社員の福利厚生の充実に加えて、地域飲食店への貢献やSDGsの目標達成の観点でも、企業が食事でみんなを笑顔にする新時代の社食サービス

➖ 法人様向け ご案内ページ

びずめしとは

地域コミュニティに企業と社員がつながる社食 
ー あなたの行きつけが社食に ー

企業の福利厚生として最も人気の高い「社食」*

「びずめし」は、オフィスのあるエリア・出張先・リモートワーク時の社員の居住エリア、どこでも まちの飲食店を社食として利用可能

福利厚生としてのみでなく、地域コミュニティの一員として企業が社食で皆を笑顔にする、新感覚の社食サービスです

※日本経済団体連合会「企業の福利厚生制度に関する調査」

こんな課題がありませんか?

こんな課題がありませんか?

社員の健康が気になる、でもオフィス内に社食は作れない

出社人数が一定ではないので、惣菜配達サービスは不向き

外食がいつも同じ、社割でいろんなお店を利用してみたい

社員の健康が気になる、でもオフィス内に社食は作れない

出社人数が一定ではないので、惣菜配達サービスは不向き

外食がいつも同じ、社割でいろんなお店を利用してみたい

びずめしが解決します!

びずめしが解決します!

ご担当別 導入メリット

経営者

  • オフィスや拠点の近辺、社員のリモートワーク先、営業先・出張先など、社員が関わる全ての地域経済への貢献
  • 飲食店を社食にする、というユニークな福利厚生の導入
  • 従業員の健康支援による生産性向上

人事・総務ご担当者

  • 従業員満足度向上による人材定着
  • 拠点・業務内容に関わらず全員に平等な福利厚生を実現
  • 満足度の高い福利厚生導入による採用強化

従業員

  • 社員同士のコミュニケーション・交流の場に活用
  • 忙しくてもランチタイムを確保することによるリフレッシュ効果
  • 好きな昼食をとることができることによるモチベーションアップ

SDGsへの取り組み

豊かで活力ある未来のために、SDGsを通じた具体的な成果を求められている今、「びずめし」は企業の課題の解決と新たな価値の創造を支援します。

ESG投資の観点からも、「びずめし」は導入企業の社員への福利厚生であると同時に、地域貢献活動の要素となります。

サービスモデル

福利厚生税制 としても 税制外の社員向け手当 としても
利用用途に合わせて自由な設計が可能です!

また、社食チケット以外に 社長賞や敢闘賞、新入社員向けチケット なども発行・付与できます。

*利用されたチケットの内容は 自動的に集計され、社食システム上にてご確認いただけます

福利厚生税制 としても
税制外の社員向け手当 としても
利用用途に合わせて自由な設計が可能です!

また、社食チケット以外に 社長賞や敢闘賞、新入社員向けチケット なども発行・付与できます。

*利用されたチケットの内容は 自動的に集計され、社食システム上にてご確認いただけます

モデルプラン

社食チケットの配布方法

割引率利用

例:50%割引チケットを
10,000円まで使用可能

枚数指定利用

例:1,000円チケットを
10枚まで使用放題

金額指定利用

例:10,000円まで使い放題

上限金額設定可能

特別手当チケット

指定したメニューを付与

誕生日など特定日を意識したチケット

褒賞チケット

固定金額を支給

社長賞などを得た責任者に
部署人数分の金額を付与

社内交流チケット

例:50%割引チケットを
10,000円まで使用可能

部課内・グループ内の定期的な親睦を深める
ランチ会などで使用可

ご利用の流れ

店頭での利用手順

びずめしにアクセスする

①びずめしにアクセス

お店を選ぶ

②お店を選ぶ

メニューを選ぶ

③ メニューを選ぶ

注文する

④ 注文する

飲食店へ参加の呼びかけ

飲食店へ参加の呼びかけ

ふだん利用している飲食店に 参加をよびかけるチラシ を配布いただくと
びずめし事務局が 飲食店の登録を代行・サポート いたします。

導入企業様からご利用希望店舗をうかがい、弊社登録店ではない店舗には「びずめし参加」をご相談し、店舗登録の調整を実施しています。


びずめしの基盤となっているサービス 「ごちめし」「さきめし」の登録店舗 はすぐにご利用いただけます。

ご利用レビュー

利用された社員様の声

びずめし 利用者の声

沢山の社員さんが利用されてました!

お店もびずめしの効果もあり繁盛していて、以前のような活気が戻っていてホッとしました♪

びずめし 導入店舗の声

会社の仲間とお昼に行くきっかけになって、新しいお店も知れて大満足です!

「びずめしの使えるお店が増えてたよ〜」って気軽に誘えるのがいいですね♪

びずめし 導入店舗の声

テレワーク中、近所に気になるお店があったんですが、ちょっとお高めで…。

びずめしのおかげでリーズナブルに食事できて、すごく嬉しかったです♪

導入された店舗様の声

びずめし 導入店舗の声

1日10食ほどご利用いただけました!

新しいお客様や、グループ・団体様での利用も増えて本当に有難いです♪

びずめし 導入店舗の声

よくお越しの方が「近くの会社の社員さん」だとわかり、お客様との距離が近くなった気がします!

以前よりリピーター様も増えました♪

びずめし 導入店舗の声

オペレーションは一回やってしまえば簡単なので、導入ハードルは低かったですね!

スタッフにもすぐ覚えてもらえましたし、会計にかかる時間も短縮されました♪

よくある質問

Q
「びずめし」の活用方法を教えてください
A

貴社のご要望に合わせて様々な設定が可能です。

  • 1000円チケットを5枚配付、毎回の食事を50%OFFで利用可能  など
Q
「びずめし」を使用できるのはランチのみでしょうか?
A

導入企業側が自由に設定できますので、昼食だけでなく、朝食や夕食にも使用可能です。

  • 店舗が「営業時間中に提供しているメニュー」であればご利用いただけます
Q
運営会社について
A

株式会社Gigi が運営元です。
「びずめし」の他に下記サービスを運営しております。

  • スマートフォンで手軽に「ごちそう」を贈りあえるギフトサービス 「ごちめし」
  • 未来の会計を先払いすることで、コロナ禍の飲食店を支援できる 「さきめし」

弊社はまた、飲食店をこども食堂として使用する取り組み も実施しています。

ごちめし/さきめし の通算利用回数は 2021年3月 時点で 通算20万食 を突破し、全国15,000店の飲食店が参加するプロジェクトとして、現在も成長を続けています。

さきめし バナー
Q
びずめし誕生の背景
A

「びずめし」は、「ごちめし」「さきめし」のサービスにより、飲食店支援の輪を広げる活動 をしてきた「Gigi株式会社」が新たに開始したサービスです。

これらのサービスは全て、あらゆるチケットの発行が可能 な弊社が開発した 「Gochiプラットフォーム」 から生まれています。

ニューノーマルの時代の新たな福利厚生「びずめし」は、社員の関わる全ての地域コミュニティの経済に貢献すること を目指しています。


  • お店が利用するのは「Gochiプラットフォーム」という1つのサービス。
  • 店舗登録すると「ごちめし」「さきめし」「びずめし」「こども食堂」すべてを利用できます。
  • 登録店さまへ向けて、さまざまな販売方法を提案いたします。

メディア掲載

読売テレビニュースで放送されました!

読売テレビニュースで放送されました!

新型コロナ苦境の飲食店を支援
好きな店を「社員食堂」にできるシステム「びずめし」

新型コロナ苦境の飲食店を支援
好きな店を「社員食堂」にできるシステム「びずめし」

放送日:2021/04/01